たまプラーザテラス2018メインビジュアル07_春号

春号メインビジュアル「春のサーカス」

 

東急田園都市線たまプラーザ駅にある複合商業施設「たまプラーザテラス」。
ワークショップや教室、ライブなど、いつもさまざまなイベントが企画されています。
2018年度この施設のメインビジュアル(年度で7回)を担当させていただいています。
(2019年度も引き続き担当させていただくことになりました)

その2018年度の最後、7回目となるビジュアルがこの作品。
メインで絵が使われるのは、近隣に新聞折込される情報紙「たまプラDAYS」の表紙。
3/15発行・配布となりますのでご覧いただけましたらうれしいです。
また、このイラストを使った東急線沿線の車内ポスターが
数日間の期間限定で中吊り掲出されます(時期はそれぞれ異なります)。

◎たまプラーザテラスwebsite
http://www.tamaplaza-terrace.com

 


 

◉メインビジュアル作品「春のサーカス」

春の花いっぱいの中にサーカス小屋がある風景。
幾何学的でも具象でもあるような絵で、
柔らかく明るい春の光を表現できたらと思いました。
普段あまり使わない淡いピンクが自分でも新鮮。
この時期、たまプラーザテラスでは
サーカスとフラワーをイメージしたデコレーションが施され、
さまざまなイベントが開催されます。

情報紙「たまプラDAYS」表紙や東急線の車内ポスターにもなります。
もし偶然見かけられた際にはご覧いただけたらうれしいです!

 


 

◉インフォメーション原画展示・中吊り広告

作品原画は額装して「たまプラーザテラス」インフォメーションに展示されます。
今後制作していくビジュアルも加わり、作品は1枚ずつ増えていく予定です。
また、東急線沿線の車内にこの作品を使った中吊りポスター広告が掲出予定です。
(2018年度の作品が7点あり、引き続き今後の作品が増えていく予定です。)
お近くの方はご覧いただけるとうれしいです。

◎たまプラーザテラスwebsite
http://www.tamaplaza-terrace.com

 

 


情報紙「たまプラDAYS」の表紙
この作品がポスターなどにも展開されます

 

 


たまプラーザテラス(写真:wikipediaより)

 

 


関連記事