たまプラーザテラス2018メインビジュアル03_夏休み号

夏休み号メインビジュアル作品「動物たち」

 

東急田園都市線たまプラーザ駅にある複合商業施設「たまプラーザテラス」。
ワークショップや教室、ライブなど、いつもさまざまなイベントが企画されています。
この施設の2018年間メインビジュアル(年間7回)を担当中です。

これは3回目となる夏休み時期のビジュアル。
メインで絵が使われるのは、近隣に新聞折込される情報紙「たまプラDAYS」の表紙。
前回の「サマーセール号」に続いての発行は「夏休み号」(7/13発行)。

たまプラーザテラスで音楽ライヴ・体験型ワークショップ・ビアガーデンなど、
盛りだくさんに開催される7/13からの夏のイベント「たまフェス」をPRする内容です。
たまプラーザテラスの施設内ラックなどで配布されます。
ぜひお手に取っていただきお持ちください!

また、このイラストを使ったフラッグやガラス面などの館内装飾、
東急線沿線の車内にもポスターが中吊り掲出されます。
(下記日程をご参照ください。)

◎たまプラーザテラスwebsite
http://www.tamaplaza-terrace.com

 


 

◉メインビジュアル作品「動物たち」

今回は「夏休み号」。アフリカやメキシコのフォークアートなど、
少し土の香りのするようなイメージ、というご要望でした。

南米やメキシコのフォークアートや民芸のイメージを下敷きにして、
ビビットな色を使いながら作った動物の絵です。

愛らしさはあるけれど「ファンシー」とは少し違う。
フォークアートが持つ愛嬌ある表情、
シンプルな表現でありながらも、あたたかい手の痕跡。
・・・などなど意識しながら制作しました。

カラーリングについては、メキシコなどのフォークアートを意識しつつ、
でも同時にたまプラーザや東急線自体のイメージにも合う、
綺麗な色合いにしたいと思いながら仕上げました。
分解して組み直せば館内装飾にも使えるということも前提にしたため、
今回の作品は、パターンデザイン的な考え方の絵となりました。

「たまフェス」開催に合わせて、
情報紙「たまプラDAYS」表紙やポスターだけでなく、
フラッグや館内表示、立体制作物などにもこの絵が使用されます。
沿線の方はご覧いただけたらうれしいです。

 


 

◉ポスター掲出や掲載情報(東急線車内中吊り・駅貼りなど)

田園都市線や東横線など東急線全線で、この絵を使ったポスターが「中吊り」掲出されます。
もし東急線に乗られる際はご覧ください!

7/20(金)〜22(日):東急線沿線 車内中吊りポスター

7/23(月)〜31(火):小田急バス車内 ポスター掲出(新百合ヶ丘周辺を予定)

7/27(金)~8/2(木):田園都市線の駅 ポスター掲出(溝の口〜長津田の構内予定)

7/20発行の東急線情報誌「SALUS」サルース裏表紙に掲載

*東急線の車内ポスター中吊りについては8月にもう一度実施されるかもしれません。
その際にはまたここでお知らせ致します。

 

◉たまプラーザテラスの館内装飾

「たまプラDAYS」発行日7/13から、
たまプラーザテラス内の各所にこのイラストをもとにした館内装飾がされます。
店舗のガラス面装飾、フラッグやポスターなど、
いろいろに展開されますのでご覧ください。

 

◉インフォメーションに原画の展示

また、作品原画は額装して「たまプラーザテラス」インフォメーションに展示されます。
今後制作していくビジュアルも加わり、作品は1枚ずつ増えていく予定です。
お近くの方はご覧いただけるとうれしいです。

◎たまプラーザテラスwebsite
http://www.tamaplaza-terrace.com

 


情報紙「たまプラDAYS」の表紙

 

 


たまプラーザテラス(写真:wikipediaより)

 


関連記事