とっておきの週末シリーズ きりえカフェ vol.1 レポート

アトリエ・フォークで開催した とっておきの週末シリーズ「きりえカフェ」第1回目が終了しました。

アトリエ・フォークでこの夏から始まる「とっておきの週末」シリーズの「きりえカフェ」。
YUYAと同じテーブルで一緒に切り絵を作り、作ったあとは特製デザートでおしゃべりタイム。
ふだんの日々がちょっとワクワク楽しくなるような「とっておき」の週末を過ごしませんか?

・・・というコンセプトで始めたシリーズ。
今後シリーズとして少しずつ内容も広げていけたらいいなと思っているところです。

今回の切り絵ワークショップのようすをお伝えしたいと思います。

 


始まる前のテーブルのようす。
色紙、はさみ、カッター、のり、スケッチなどのためのメモ、定規など。

 


「よろしくお願いします」と始まった今回の会。
作品づくりを始めていただく前に、切り絵の作り方などをご説明。

20センチ角の正方形の作品を作るワークショップです。
テーマは「夏の好きなもの・こと」。

 


はじめは和やかに始まって、集中してくると、みなさん急に静かに。
楽しい作品ができあがっていていくようす。
人が作っているところを見ることはとても勉強になり必ず何かの発見があります。

 


みなさんが作っているときに、ぼくもちょっとだけ制作。

 

 


みなさんの作品です。
時間が足りるかどうか心配もあったのですが、
約2時間で、とても完成度の高い作品を作ってくださいました。
今回、「夏の好きなもの・こと」をテーマにしていただきましたが、
それぞれにタイプの違うとても楽しい作品が並びました。

スイカと雲くん(左上)
バックの色にレモン色を選んでいるので夏らしくも涼しいきれいな色合わせですね。
愛嬌ある雲の顔と、スイカの顔も楽しいですね。

蚊取り線香(右上)
個性ある作品で楽しいです。レイアウトも余白が効いていてクール!
切り口や曲線の感じも美しい仕上がりで、まず発想が楽しいですね。

クジラくん(左下)
一部分でもクジラとすぐにわかるかわいい表情、爽やかな色合わせ。
レイアウト、折り返した波の作り方も素敵な作品でした。

木々(右下)
シックな色合い、リズム感と余白も素敵で、白い部屋に似合いそうな切り絵。
どこか雑貨のような可愛らしさがあり、短い時間で作られた素敵な作品ですね。

***

やはり自分だけの作品を作っていただきたかったので、
ぼくは「絵を考える」という部分をみなさんに楽しんでもらいたいと思っていました。
(用意された絵を切るワークショップのように「切る」ことが目的ではなく)
切り絵という方法を使って絵を描いているというイメージです。
「自分で考えて作ること」の楽しさは、
また何か作ってみようと思うきっかけになると思っています。

 


ぼくも参加者のみなさんが制作中に、
ペーパーコースターの厚紙に切り絵をしてプレゼントしました。

それぞれモチーフのリクエストをお聞きして作ったのですが、
作ったことのないモチーフあり、まだまだだなあーと思ったのでした。

しかも「時間が足りないかも」と説明していた自分が、一番最後に出来上がったという。
「ギター」「貝殻」「フクロウ」「馬」
もらっていただきありがとうございました。

 


そして、片付けをしたらみんなでおやつタイム。
妻スパロウ「食のアトリエ・スパロウ」が作ったレモンピールの入ったシフォンケーキでした。
メロン、パイン、自家製ジャムも乗せて。
ケーキはフワフワの仕上がり、大好評でよかった。
こうして二人でこそできるイベント、少しずつ増やしていけたらなあと思っています。

 

今回、みなさんといろんなお話もできて、ぼくもとても楽しかったです。
お話する中で、またいろいろ気づくこと、そこから思いつくこともあるように思います。
遠くからご参加いただいた方も多く、本当に感謝いたします。

この「とっておきの週末シリーズ」は今後も開催を考えておりますので、
web・SNSをチェックしていただけましたらうれしいです。
楽しい週末を居心地の良い場所で過ごしていただけるよう企画していきたいです。

楽しい時間をどうもありがとうございました!

YUYA

 


2017-07-23 | Posted in blog, column コラム, workshop ワークショップComments Closed 

関連記事